長くソフトが気に入るED薬!シアリスがバイアグラと並ぶ理由

驚異の持続時間ED治療薬シアリス

シアリスとは、現在で一番愛用者が多いとされているED治療薬です。
ED用治療薬は3種類あり、発売順に「バイアグラ」「レビトラ」そして「シアリス」です。
この治療薬はアメリカのイーライリリーアンドカンパニーが開発したもので、2003年から販売されています。
歴史は意外に浅いのですが、販売当初から大変人気の高いものなのです。
日本での販売は2007年から始まりました。
最初は日本の日本イーライリリー株式会社から販売されていたのですが、2009年より業務委託で、日本新薬株式会社が販売するようになりました。
有効成分はタダラフィルと呼ばれるもので、水そしてエタノールに溶けにくい性質を持っております。
この有効成分ですが、画期的な開発で、従来のED治療薬の常識を覆すものなのでした。
その常識とは持続時間の長さと、食事に影響を受けない事です。
まず持続時間の長さですが、バイアグラは4時間から5時間、レビトラで5時間から10時間だとされています。
どちらも十分満足できる長さなのですが、有効成分タダラフィルのおかげで、24時間から36時間と驚異的な数字を打ち出すことに成功したのです。
もちろん成分の含有量や、服用タイミング、個人差にもよって異なりますが、36時間と言う持続時間の長さは大変画期的なものなのです。
例えば旅行などに行く際、バイアグラは4時間ほどしか持続しないし、24時間で1錠という決まりがあるので、朝服用後性行為をすれば、夜は難しいことになります。
しかし、シアリスは1回服用するだけで二日半も持続するので性行為をし放題だという事になります。
(もちろん体力の限界や、個人差など色々ありますが)
ED治療薬はどれをとっても高価なものになります。
効果の持続時間が長いという事は何回も服用しなくて済むので、その点節約にもなります。
そして従来のに比べて、食事の影響を受けにくくなったのも大きなメリットです。
800カロリー以上取ってしまうと全く効果が期待できなかったレビトラやバイアグラですが、その点シアリスは比べると効果が期待できます。
しかし、あまりにもカロリーの高いものはマックスに期待できないので、なるべくヘルシーなものか食べないようにしましょう。
これだけメリットの多いED治療薬、世界シェアNO1なのも納得です。