かつてのED治療法

今現在EDという病気は広く知られるようになり、治療法もシアリスなど治療薬を服用する方法が一般的になり怖いものではなくなりました。しかしそれ以前では有効的な治療法がなく、改善する人もそこまでいなかったといいます。EDは医者が困るほど厄介な症状だったのです。また呼称もインポテンツという呼び方をされていたため覚えのある人もいるのではないでしょうか?現在でも使用されていますが、差別的な意味と捉えられる事もあるため段々置き換わってきました。

治療法にはいくつかあったようですが、まずは勃起が正常に起きるか検査をしていたようです。スタンプテストというもので、寝る前にペニスへ切手を巻きつけます。翌朝それが切れていたら寝ている間に勃起していたと確認するための検査です。もしも切手が切れていたら問題なしの判断をされていたようですが、身体的には何の問題もない機能性EDの可能性もあったわけなのであまり信憑性は高くない検査であったかもしれません。しかし現在でも行われているようです。

次のステップから治療に入ります。シリンダーを使って勃起を促すものです。圧力を下げることで血液を集め勃起を強制的に起こします。しかし効果時間は非常に短く、すぐに行為をしなければ間に合いません。その場でこの方法を行うとしても雰囲気は耐えられないものになるでしょう。

もっと直接的なものがペニスへ薬剤を注射をし、勃起をさせる方法です。ほぼ確実に勃起をさせることが可能ですがシリンダーを使った治療法と同じく効果持続時間が短く、すぐに行為へ及ばなければならないため使い勝手は悪いものでした。この方法は現在も使われており、主に糖尿病や神経を損傷している人に施される方法です。

他にもペニスの根本へ器具を付けて血液を滞らせたり、外科手術によってシリコンを埋め込んだりする方法が取られていました。いずれの方法も合理的ではなく、厄介な症状であったことがお分かりになったかと思います。それを考えますと、本当にED治療薬があって良かったと心から思えてなりません。

ED治療薬について

他とは違った効果を持つシアリスシアリスの有効成分タダラフィル
バイアグラの効果と副作用シアリスとバイアグラのそれぞれを比較

EDのあれこれ

EDの原因とそのタイプかつてのED治療法
医薬品を使わずEDを改善してみる

通販サイトを利用する

海外医薬品を扱う通販サイトを利用する方法シアリスのジェネリック
偽造ED治療薬が横行している現状

私もシアリス愛用者です

シアリスを実際に体験してみました